出会い系サイト 断る勇気

相手をしっかり見極める

PCMAXは間違いなく出会える出会い系サイトなんですが、この人の体験談を教訓にして相手はしっかりと見極めなければなりませんよね(笑)

 

まぁそこは慣れしかないかもしれませんが。。性欲が高まりまくった時には冷静な判断ができなくなるので、落ち着いている時にセフレ候補を見つけておくというような使い方がいいのかもしれません。

 

とにかく人肌が恋しくて焦っていました。掲示板に書き込んでみたり、募集を見てみたりして。それで、何となくプロフも業者っぽくなくて良さそうな方を発見。早速メールをしてみると会えるとのことでした。早速待ち合わせをして会ってみると、森三中みたいな方がお見えになられました。(プロフにぽちゃ〜激ぽちゃとかじゃなかったんですが)。

 

かなり迷ったのですが、こちらからメールした手前言い出せずホテルへ行くことに。ホテルは大体決めてあったのですが、10分歩くのが嫌らしく、「ここどうかな?」とすぐに止まり、とにかく近くでという感じだったので目的の手前のホテルで入ることにしました。部屋に入って会話をしようとこちらは努力してみたいんですが、「趣味は何?」「ありません」「そっか、じゃあ好きな音楽とかは?」「聴きません」「そっか、、普段はどこで遊んだりするの?」「いろんなところ」。。まぁ驚くほどとにかく会話が続かないんです。少しはラブラブムードを期待しましたがこれじゃムードもへったくれもありません。テレビをつけてみると国会中継が流れていたので「流石にこれを流しながらじゃ盛り上がらないよね?」とボケてみるも反応は全くなし。

 

そんな感じでもうしょうがないので、お風呂に入ることに。普通に浸かってあがりました。洗いっことかもする気にならずに。ベッドに行くも、その見た目と性格で気力がおきず。このまま断るべきかと悩んでいると一応気を使ってくれたのか「はじめようか?」とのこと。愛撫をするも「女の子の柔らかさ」が全く体感できず、丸太を抱いている感じでした。そして挿入という流れになったのですが、全く大きくなる気配がなく。こんなことは初めてでした。エッチな想像を必死にしてみるもやはり大きくならず。彼女が「慣れてないの?」と聞いてきたので正直に打ち明けることにしました。「自分より体重の重い子とは経験無くて、いけると思ったんだけど駄目だった。ごめんね」と。彼女は納得しつつも怒って部屋を出ていきました。

 

残った自分はもう一度お風呂に入ってから帰ることに。今回の件は断る勇気が無かった自分が悪いのですがやっぱりちゃんと断らないと駄目ですね。世の中にはデブ専という方々も居ますが、自分は絶対に無理と痛感しましたね。今回は勉強になりましたし次に生かそうと思います(笑)

 

 

 

 

関連ページ

PCMAXで出会ったドMのOLとの調教プレイ体験談
「ベッドの上でM字でおまん○を全開にさせた状態にしてやったんですが自分の恥ずかしい恰好に興奮してそれだけで濡れ方が尋常じゃなかった、、、」というようなPCMAX体験談を紹介中。
結婚する前に出会い系サイトを使う女性の本音
軽い気持ちではなく、人生の節目に出会い系サイトを使うというような女性もいるというような体験談を紹介しています。
アナルセックスにハマる男性の心理を描写したエッチ体験談
「これからもアナルセックス以外にも色んなアブノーマルなプレイに挑戦していきたい」と思う男性の心理状態が非常によく分かるPCMAXの体験談を見つけました。セックスの快楽というのはまさに底なしなんですよね。
人との出会いの大切さをPCMAXで知り合った女性に教えてもらった
「これからの人生、人との出会いをもっと大切にしていきたいと思いました。心からありがとう。」といったような本音を吐露するような体験談がPCMAXにはたくさん見受けられます。それだけ素敵な出会いを見つけることができた人が多いのかもしれませんよね。
地方での出会いなら大手出会い系サイトに限る
地方に行けばいくほど、PCMAXなどの大手出会い系サイトの実力が発揮されるのは間違いないと思います。そのあたりの事情がよくわかる体験談を紹介しています。